いいくぼさおりの「ハジケマシテ」生で彼女の弾き語りも聞いてほしい

私がお勧めするCD は、いいくぼ さおりの「ハジケマシテ」のCD アルバムです。ピアノの弾き語りをする彼女ですが、とても声が透き通っていて綺麗です。ピアノを

小さい頃から習っていたので、テクニック的にも素晴らしいと思います。

いいくぼさおりを初めて見たのは、町田駅の路上ライブででした。

偶然見かけた彼女でしたが、とても惹かれるものがあり、立ち止まって聴き入ってしまいました。

綺麗な中にも、とても切なさを感じさせる彼女の歌声とピアノの美しさに、下手なりにもピアノの弾き語りを楽しんでいた自分にとって、羨望の眼差しと、あまりの完璧さに嫉妬を覚えました。

一度、その場を立ち去ったけど、どうしてもCD が欲しくて、戻って買ったほどです。その時は、ちょうど「ハジケマシテ」は無く、4曲のピアノ弾き語りのCDでしたが、帰りの車で聴いて、やっぱりスゴい!と思いました。

是非、アルバムも欲しいと思い、早速購入したのが「ハジケマシテ」です。

ピアノ弾き語りだけではなく、軽快な曲もありラブバラードもあり、内容盛り沢山のCDです。それでも彼女の声の美しさは、どの曲にも生かされています。

その中でも、私のお気に入りは「眠れぬ夜のシンフォニー」です。最初のピアノの強いタッチから始まり、リズムにどんどんとのっていく中、この曲調にいいくぼさんの声が合うんだろうか?と思いながら、歌が始まると何の違和感もなくおさまっている。可愛い彼女がとてつもなく格好いい女に変貌する歌だと思います。

是非、聴いていただきたいです。

その他の曲も、とても良い曲ばかりです。

でも、もし機会があれば、生で彼女の弾き語りを聴いていただきたいです。

CDでは、味わえない最高の時間を過ごせると思います。

楽器買取

お金を貯めることや節約することを実践するにはいろいろな方法があります。結局は収入を増やして支出を減らすということがシンプルな真理です。

支出を減らすことに関してはまず、固定費を見直す必要があります。家賃、車関係、保険などいくつかの項目から、もし削れるものがあるなら思い切ってなくしてしまうとかなり大きな節約となります。例えば車を持つと維持費やガソリン代など年間にすると大きな負担となります。こうした固定費をできるだけなくしてから、個々の節約に取り組むという順序が支出を減らす場合の前提となります。

節約をするには自分の家計状態を常に把握しておく必要があります。全く家計の数字を記録せずに、なんとなく把握してる状態ではお金を貯めることはできません。細かく家計簿をつける必要はありませんが、毎日何にお金を使ったかを簡単にでも記録しておくことが大切です。

その日の晩に、今日使った分のレシートを取っておいてザックリの数字でも良いので記録する。そして、その数字を毎日足していくやり方で、月末に合計を出します。毎日コツコツ記録する方が月末にまとめてやるより負担が少なくて続きやすいと思います。とにかく支出を把握して、常にお金に気をくばる意識を習慣化することが節約の第一歩です。

お金を貯めるには貯金専用の講座を持ちましょう。給料振込みや生活費をやりくりする口座とは別に貯金専用の口座をつくるのです。そしてその貯金専用の口座ではキャッシュカードを作らないようにします。カードがあると引き出しやすくなるため、できるだけ不便な方が貯金には都合が良いです。

貯金専用の口座に毎月決まったお金を貯金します。無理のない範囲で良いので、毎月決まった額のお金を固定費として貯金します。もっとも良いのは給料から天引きしてしまうことです。固定費化することで残ったお金でなんとかしようという意識になり、長続きしやすくなります。

節約では努力の割に効果の小さいことは心理的辛いので長続きしません。あまり細かい節約より、大きな項目の支出カットなど費用対効果を意識しましょう。

また、最近やっている方法としては、家の中の不用品を売るということです。

物によっては高価買取してくれるものもあります。

xn--t8j4aa4nl35o1hd847bk52d.com

楽器ももともとが高い商品なので状態が良ければ高値が付くのではないかと期待しています。

そのためにも楽器を売るお店は慎重に選びたいと思います。

 

好きなことの一つ

趣味の一つの洋裁は考えてみると子どもの頃から大好きで、小さな布でリカちゃんの服を作ったり、刺繍をいっぱいしたクッションカバーを作ってみたり、被服科にすすんだり、と何かしら洋裁が大好きで、いつもミシンが横にあり、針と糸が使えるようになっています。

お友達に誘ってもらって、2年前ぐらいに洋裁のお教室に通い始めました。すると楽しい世界が私を待っていてくれてたのです。

生地も服地屋さんを紹介して下さって、思ってるような生地を安く売ってもらい、チョキチョキ裁断作業からミシン、手縫い最後の仕上げまで出来上がってきたら楽しくて楽しくて心ウキウキします。

びっくりしたのが、学生の頃被服科で洋裁を教わりましたが、今回の先生のところではびっくりするぐらい簡単にさっさと洋服が作れるように教えてくださいます。目から鱗!そんなことだらけです。

一番洋裁をしていて嬉しいのが、体にピッタリのお洋服が作れることです。自分の原型の型紙があるので、その原型から型紙を起こしていくのでサイズ感はピッタリです。仮縫いも何度も鏡の前で悪戦苦闘しながらやります。

そして、ピッタリのサイズにしっくりくれば、本縫いです。

出来上がった時の嬉しさはそれはもう最高です。これを着てどこに行こうかなぁとか、楽しい事がどんどん膨らみます。

その服を着てお出かけをした際に、皆に上手にできてる~とか、素敵~とか評価してもらえるのも醍醐味の一つです。趣味の一つだけれども、やっぱり一番好きなことなのかもしれません。

趣味としての自転車をオススメする話

自転車を趣味にしている人、増えてきていますよね。よく大きい道路なんかでもヘルメットにピチピチのジャージを着て走っているロードバイクをよく見かけます。

 

私も自転車にハマってしまった人のうちの一人です。と言っても、先述したヘルメットにピチピチというスタイルではなく、「旅」をテーマにした自転車乗りです。いわゆるツーリングです。

 

自転車の良いところは、自分の身体以外の動力を使わずに、長距離を移動できるということです。スポーツバイクに乗っている人でないとイメージするのが難しいと思いますが、スポーツバイクでいう長距離とは100km単位のことを一般的に呼ぶと思います。そんな長距離を自力で移動できることに興奮する感覚はやってみないとわからないものです。

 

私は大学時代に仲間と北海道一周をしましたが、それはそれは特別な経験です。

 

自転車にはダイエット効果もあります。先ほど書いたような100kmを超えるロングランになると、消費カロリーは3000kcalにもなるとされています。これは成人男性の1日に必要とされる摂取カロリーをも大幅に超えています。ということは、その日に普通に食事をしても1日何も食べなかったのと同じ効果が得られるということを意味します。すごいことですよね。

 

そんな風に、自転車は健康維持にも大いに役立ちます。それでいて、楽しい。一生続けたい趣味です。

一生運動ができる身体でいたいと願い

私は小さなときから身体を動かすことが大好きで、中学の時に始めたバスケットボールは今でも現役で続けているほどです。

 

なぜバスケットボールを選んだのかというのは至極簡単な理由で、知らない先輩に急にバスケで対戦しようと誘われた時にこんなに難しいスポーツがあるのかと驚愕と興奮を覚えたところからでした。

 

その先輩は中学の先輩のバスケ部に所属しているということがわかり私は何が何でも中学にあがったらバスケ部に入ろうと决意し、気づいたらどんどんのめりこんでいったのでした。

 

ドリブル一つにしても相手を誘惑するドリブルの方法や、自分のスピードに合わせたドリブル、緩急をつけることでタイミングをずらすといった方法が多数あって、一種の駆け引きを楽しむ感じが物凄く自分にはハマっていました。

 

もちろんプレイするのも好きですが、観戦するのも大好きです。

今は仕事が忙しくそこまで行けないのですが、大学時代は週1でなんらかのバスケの試合を観に行くほどでした。

やはりプロのプレイから学ぶ事はたくさんあるので見るのも勉強の1つだというのは一理あるなと思っています。

 

そんな楽しいスポーツですからいつまでもコートの中に立っていたいなと願うばかりです。むしろコートの中で息絶えたいくらいです。

身体が動かなくなったらまたその中でも楽しめるスポーツを見つけてハマっているだろうと容易に想像できるのですが、可能ならいつまでもバスケをしていたいですね。

 

恋戦隊LOVE&PEACETHEP.S.P.をプレイした感想

この作品は、とにかく「面白い!」の一言に尽きます。ゲームソフトのタイトルも「P.S.P」と、プレイするゲーム機の種類迄タイトルに付けてある点で、コメディな部分がパッケージからも窺えます。この作品は戦隊モノです。幼少時に戦隊シリーズ物がテレビで放送されていましたが、それが好きだった人にはピッタリの作品であるかと思います。大体は、正義のヒーローで悪から人々を守るのがこの作品でも十分に活かされています。男性4名に、必ず女性が1人居るチームなのですが、このハートピンクの役がプレイヤー自身となって物語が展開して行くのです。
キャラクターも、それぞれが全く違った性格やルックスなので、同じ事件が起きてもそれに対する対処方法迄、全くバラバラです。声優さんがフルボイスではないので、多少の残念感がありますが、個別ルートが面白いのでその辺は仕方ないと思いました。私が普通にプレイしていて、なんとハッピーエンドだった人が1人居るのです。中々、乙女ゲームで最初からハッピーエンド迄辿り着く事はないのですが、唯一の赤木風太君はハッピーエンドでした。
因みに、赤木役をされた声優さんは保志総一朗さんです。この赤木君は「熱くて天然な仲間思いの人」なので、何だか一番他のキャラクターと比べると幼く見えます。元気が良い大学生の様な感じの赤木君ルートではカラオケに頻繁に誘われるのですが、女性慣れしていない為かカラオケと発音するだけでも、吃るのです。それも顔を真っ赤にしながら。とても純情な青年である事が伝わって来ます。その真摯な姿勢からリーダーに選ばれています。
こんなに可愛い一面を持ったハートレッド赤木君とは、真逆のキャラクターも存在します。ハートブラックの黒峰継君です。最初からセクハラ行為をしようとちょっかいばかり出してきます。こんな男性は現実にも居るのですが、此処まで酷いチャラ男はこの人が初めてでした。出会って未だそんなに経っていないのに、突然キスして来ます。それも、背中に手まで入れて来ると言う、「もう、この人馬鹿なんじゃないだろうか?」と本気で思いました。そして、シャワー中を狙って部屋に入って来るわで、散々な人です。
一番まともなハートブルー青木玲士君は、いつも冷静でしっかりしています。パソコンにいつも向かって色々研究している人です。そして、一番今時な男性ハートイエローの猿飛黄平君は、女性の扱いが上手な紳士的な雰囲気のイケメン青年です。バーで働いており、女性が思わずときめいてしまう様なセリフもスラスラ出ます。この中では、ハートブラックが未だ途中迄で先に進んでいません。と言うより、中々進めないと言った方が近いかもしれません。黒峰役の中井和哉さんが色っぽい声でこの黒峰を上手に演じておられるので、中井さんのボイス目当てに黒峰ルートを今迄プレイ出来た印象が強いです。キャラクター自身の魅力ではなく、あくまで中の声優さんの魅力的な声のお蔭なのです。黒峰ルートに至っては。
内容がコメディでとても楽しい作品です。