恋戦隊LOVE&PEACETHEP.S.P.をプレイした感想

この作品は、とにかく「面白い!」の一言に尽きます。ゲームソフトのタイトルも「P.S.P」と、プレイするゲーム機の種類迄タイトルに付けてある点で、コメディな部分がパッケージからも窺えます。この作品は戦隊モノです。幼少時に戦隊シリーズ物がテレビで放送されていましたが、それが好きだった人にはピッタリの作品であるかと思います。大体は、正義のヒーローで悪から人々を守るのがこの作品でも十分に活かされています。男性4名に、必ず女性が1人居るチームなのですが、このハートピンクの役がプレイヤー自身となって物語が展開して行くのです。
キャラクターも、それぞれが全く違った性格やルックスなので、同じ事件が起きてもそれに対する対処方法迄、全くバラバラです。声優さんがフルボイスではないので、多少の残念感がありますが、個別ルートが面白いのでその辺は仕方ないと思いました。私が普通にプレイしていて、なんとハッピーエンドだった人が1人居るのです。中々、乙女ゲームで最初からハッピーエンド迄辿り着く事はないのですが、唯一の赤木風太君はハッピーエンドでした。
因みに、赤木役をされた声優さんは保志総一朗さんです。この赤木君は「熱くて天然な仲間思いの人」なので、何だか一番他のキャラクターと比べると幼く見えます。元気が良い大学生の様な感じの赤木君ルートではカラオケに頻繁に誘われるのですが、女性慣れしていない為かカラオケと発音するだけでも、吃るのです。それも顔を真っ赤にしながら。とても純情な青年である事が伝わって来ます。その真摯な姿勢からリーダーに選ばれています。
こんなに可愛い一面を持ったハートレッド赤木君とは、真逆のキャラクターも存在します。ハートブラックの黒峰継君です。最初からセクハラ行為をしようとちょっかいばかり出してきます。こんな男性は現実にも居るのですが、此処まで酷いチャラ男はこの人が初めてでした。出会って未だそんなに経っていないのに、突然キスして来ます。それも、背中に手まで入れて来ると言う、「もう、この人馬鹿なんじゃないだろうか?」と本気で思いました。そして、シャワー中を狙って部屋に入って来るわで、散々な人です。
一番まともなハートブルー青木玲士君は、いつも冷静でしっかりしています。パソコンにいつも向かって色々研究している人です。そして、一番今時な男性ハートイエローの猿飛黄平君は、女性の扱いが上手な紳士的な雰囲気のイケメン青年です。バーで働いており、女性が思わずときめいてしまう様なセリフもスラスラ出ます。この中では、ハートブラックが未だ途中迄で先に進んでいません。と言うより、中々進めないと言った方が近いかもしれません。黒峰役の中井和哉さんが色っぽい声でこの黒峰を上手に演じておられるので、中井さんのボイス目当てに黒峰ルートを今迄プレイ出来た印象が強いです。キャラクター自身の魅力ではなく、あくまで中の声優さんの魅力的な声のお蔭なのです。黒峰ルートに至っては。
内容がコメディでとても楽しい作品です。