趣味としての自転車をオススメする話

自転車を趣味にしている人、増えてきていますよね。よく大きい道路なんかでもヘルメットにピチピチのジャージを着て走っているロードバイクをよく見かけます。

 

私も自転車にハマってしまった人のうちの一人です。と言っても、先述したヘルメットにピチピチというスタイルではなく、「旅」をテーマにした自転車乗りです。いわゆるツーリングです。

 

自転車の良いところは、自分の身体以外の動力を使わずに、長距離を移動できるということです。スポーツバイクに乗っている人でないとイメージするのが難しいと思いますが、スポーツバイクでいう長距離とは100km単位のことを一般的に呼ぶと思います。そんな長距離を自力で移動できることに興奮する感覚はやってみないとわからないものです。

 

私は大学時代に仲間と北海道一周をしましたが、それはそれは特別な経験です。

 

自転車にはダイエット効果もあります。先ほど書いたような100kmを超えるロングランになると、消費カロリーは3000kcalにもなるとされています。これは成人男性の1日に必要とされる摂取カロリーをも大幅に超えています。ということは、その日に普通に食事をしても1日何も食べなかったのと同じ効果が得られるということを意味します。すごいことですよね。

 

そんな風に、自転車は健康維持にも大いに役立ちます。それでいて、楽しい。一生続けたい趣味です。